注文住宅!間取りを自由自在に操りたならこの方法

新築、注文住宅の家づくり 新築ノウハウ

注文住宅の費用と間取りを自由自在に操りたいと考えるのであれば、完全自由設計であるハウスメーカーや工務店、設計事務所を利用するという方法があります。

もし、あなたが、どんな会社に頼めばよいか・・・どんな方法で選べば良いかと迷っておられるのならオススメしたいことがあります。

間違ってもCMを見てとか、有名な会社だから、というだけで選ばれるのはお避けになった方が無難です!なぜなら・・・

 

注文住宅!最初のボタンを間違えない?!

実は、先日のこと・・・私の後輩が押しかけてきました!

お願いがあります!家づくりのことでアドバイスが欲しいんです

かなり思い詰めたように見えました。彼は新婚3年目!今回、親御さんの援助で家を建てることになったようですが、進め方について奥様ともめたようです。

過去に私が建築にかかわる仕事をしていた関係で「家を建てるなら相談に乗るよ」と言ったことを覚えくれたのでした。

もちろん頼られて嫌な気はしません。分かる範囲でベストな方法を伝えました!今回は、その時、話した内容を基にして、その内容をあなたとシェアできればと思います。

彼が言うには・・・

家を建てることになって、妻には、「まずはCMで見た会社や、住宅展示場、ネットに出てる会社に当たろう」と話をしたんです。

インターネットも住宅展示場も・・・「最初から結論を急ぐようでイヤ!相手のペースじゃなくて私たちのペースで進めようよ!」

奥さんは、「最初のボタンをかけ間違えると上手くいかない気がする・・」といいます。彼は、良い奥さんをもらいました。この勝負、残念ながら奥様の勝ちです。

もしも自分の想いや、理想にそった家づくりをしたいと考えるなら「最初が肝心」です!試しに一社に資料請求したら、盛大なる営業攻勢にあいます。

何が何か分からないうちに2~3社の話を聞いてるうち、言い方は悪いのですが深みにはまり、その中の一社と契約してしまい・・・

今考えると、失敗とは言えないけど・・・しっくりこない

こんな声を聞くことが結構ありました。その経験から判断すると奥様の言う「最初のボタンのかけ間違い」は後まで引きずります。

服なら、最初からやり直せばよいのですが、家の場合、そうは行きませんよね。

そこで!家づくり!注文住宅で思い通りの間取りや、理想の我が家を実現する秘訣を早々に暴露しましょう。そう、もうお分かりですね!「狭く入ると上手くいかない」ということなんです

・・・どういうこと?

彼と奥さんの望みは「間取りにはコダワリたい。それでいて納得の家づくりで費用も安くしたい」というものでした。理想の間取りと、抑えた費用で納得の家づくり!いやー難しい。一見、両立が難しそうな問題ですね。

でも結論から言うと彼は、奥様ともども納得の間取りで理想の家を思ったより安価に仕上げることがでたのでした。

彼が成功した方法は、もう少々後にして、まず注文住宅のことについてご説明させてください。

注文住宅について

中温住宅で理想の間取り

家づくり!家に理想や想いがあって当然です。今回の彼のように間取りにこだわるなら、注文住宅となる訳ですが・・・注文住宅ならどれでも同じという訳で社ありません。

例えば、「自由に住まいをつくることができます!」「理想を承ります!」という住宅会社の中でも実のところ、もともと用意されているカタログから間取りや内装、外観や設備を選んでいけるだけ・・・という会社もあるので注意が必要です。

完成済みの建売ではない住宅、これから建てるのなら、すべて「0」から作ります。その意味では、自由な発想で家を作ることができそうですが、あらかじめ一定の基準、姿や形は決まっていて、外壁や屋根材、内装などが自由に選べるなどといった簡易的な注文住宅があったり、全く想い通り!間取りも含め、何もオーダーできる注文住宅もあります。

どちらが良いというものではないと私は思っています。それぞれ一長一短があります。ただ、良い悪いではなく、その時点でピタッとはまれば良いのです。

それについてご説明しておきましょう。

セミオーダー注文住宅

これは、注文住宅と言ってもセミオーダー。

このタイプを選ぶと、あらかじめ、姿かたちがほとんど決められた内容なおで間取りを自由にという訳にはいかずある程度のプランの中から選ぶことになります。見た目、間取りに対する自由度が低くなってしまうことは避けられません。

とはいえ、選択できる内容は多くの場合、細部、多岐にわたります。見た目では、扉から窓枠、外壁の質やデザイン、色などあらかじめ決められた範囲ですが選ぶことが可能です。

自分の好きなオプションを加えていく感じです。これはこれで楽しく、100%ではありませんが、ある意味あなたの想いを十分に反映することができ注文住宅の醍醐味を味わえます。

注目の間取りは、数パターン決められていることが多く、好みに合わせて選択します。リビングやキチンを大幅に変更することはできないかもしれませんが色々なタイプの中なから理想に近い間取りを選ぶことになります。

金額的な裁量もありますが、予算を考えながら自分で作り上げていける満足感は十分味わえます。

ただし、セミオーダーなので当然、変更できない部分はあります。その部分、決められている部材や設備、デザインなど不要だと感じても削ることはできません。

先にも言いましたがあらかじめ定められた間取り以外は変更できません。

どういうこと?

例えば、家づくりにおいて「この部分は、それほど重視しないなー」という部分でもパッケージとして変更できない。プランの中には不要でも外したり、ダウングレードできない。つまり、見積もりからお金をマイナスすることができない部分があるということです。

外せない、変更できな部分があるのは、コストコントロール。設計上の間取りはパターン化されていることが多いため、その意味では独自性は大きくありません。

変更できないのは、設計の手間を省き、部材も決められているのは、セミオーダーの場合、仕方ないですね。そこには、あらかじめ利益が組み込まれているということ。

全てをコントロールできないのがセミオーダーですが、逆言えば失敗しずらいのもセミオーダーです。言いようによれば予算内で最適化された間取りなど内外装が選択できるので出来上がりに予算的にもミスがなく、その意味で満足感はけして低くありません。

近頃は、注文住宅を取り扱っているハウスメーカーや工務店の数が増加していますが、注文住宅という名前ではあっても全て自由に決められるわけではないタイプ。

つまりセミオーダーもあるということを理解しておかなければなりません。そして、それは、けして悪い選択ではないことも付け加えておきます。

  • ある程度、パターン化された間取りから最適なモノ選べる
  • タイプを決めれば、細かな造作は、定められた範囲や予算の中から自由に選べる
  • 予め予算別、タイプ別に最適化されているため、失敗が少ない。
  • セミオーダーと言えど内外装で選べる幅があるので、決められている部分が多くてもそれなりに失敗のない家づくりができる。

注文住宅で理想の間取り

フルオーダー注文住宅

では、完全自由設計のフルオーダー!の注文住宅はどうなんでしょう。

これは、先ほどのセミオーダーようにカタログなどあらかじめ決められたパターンから選ぶのではなく、まったく「0」から全て自分たちで決めていくことが可能です。

あなたの理想や想い、希望を設計士や会社のスタッフなどとのミーティングを通して伝えることで形にしていきます。

このタイプの会社に依頼すれば、打ち合わせを行う中で費用や間取りを自分たちの理想に合うように調整していくことが可能です。

現在の家族の人数や、今後のライフプランに応じた部屋数や、その広さ、内装や窓、天井といわず全てオリジナルを確保することができます。

もちろん家族が快適に過ごしやすい生活動線にすることも忘れては無いりませんね。

柱1本、扉1枚でも好きなものを選べるケースがほとんどであり、自分たちがこだわりたい部分には、集中してお金をかけることができ、そうでない部分!先ほどのセミにオーダーの場合と真逆になりますが必要最低限のもので良い部分は、コストを抑えることもできます。

打ち合わせを行うスタッフや設計士は、あなたの望みに応じて良い住宅にするためのアドバイスを行ってくれますし、予算内で本当に実現可能であるかどうかの判断も行ってくれます。

あなたの理想、自由な家づくりを担当者にサポートしてもらいながら作り上げていくという感じです。

あなたの意思を尊重してあらゆることを決めていくので、家づくりの全てについて思う存分理想を反映させていくことができるというわけです。

すべて自由ということは理想を形にし、実現しながら、無駄を省きたい部分にはお金を掛けないというメリハリのある方法で費用を抑えることができるのも注文住宅の面白さです。

こだわるところはコダワリ、それほど重要視しない部分は、ある意味、手尾抜くということができるという訳です。

このように伝えると、良いところばかりのようですが当然、セミオーダーよりは手間が多い分、高価になります。そして、プラスの部分がマイナスになりかねないのが最初にパターンが決まっていないということ。

セミオーダーは、ある意味、ベストな住宅をパターン化したものです。完全に自由ではありませんが失敗しない家づくりが可能です。

でもフルオーダーは、自由な分、決められたパターンがないので、それを生み出す側(会社、担当者、設計士)の力量に左右されます。

依頼するハウスメーカーや、建設会社、設計事務所によって大きくその成否は大きく変化するということ。ある意味、費用の割にはリスクのある方法でもあるのです。

  • 全て自分の思い通り、柱一本、部屋の広さ、天井の高さまで自由自在
  • 費用をかけるところと、手抜きそれほどでもないところのメリハリをつけることができる
  • 形が無いので受注者側の力量によって満足感は変動する。自由な分、ある意味、リスクはある

セミオーダーか?フルオーダーか?

注文住宅の種類と正解

いかがですか?このように、どちらも一長一短があるでしょ?!

例えば、予算が決まっていて、多くの時間を費やす予定が立たない・・それなら、それなりに自由にできるセミオーダーの注文住宅というのは失敗しない確かな方法です。費用面でも予算をオーバーしにくく安心です。

また、家づくりに設計の自由さを重視したい!まさに自由自在、想うようにしたいと望まれるのなら、フルオーダーの注文住宅が良いのは言うまでもありません。

ただし、予算の幅が大きく、時間をかけて、しっかり打ち合わせができることが条件です。

さて、ここまで読まれてきたら一番大切なことが見えてきているのではないでしょうか?要は自分の想いや予算は非常に大切だけど、想うような家づくりを実現するのは作り手をどう選ぶかにかかっているということ!

作り手の選択を間違えるとセミオーダーの注文住宅はもちろん、フルオーダーなら更に満足のいく家づくりに対するリスクが増えてしまうのです。

そう!最初のとっかかり!会社選びを間違えてしまうと、後になって費用や間取りに不満を抱えることになってしまう可能性が高いと言うことです。

セミオーダーの注文住宅は、そのラインナップ次第、選択できる個所や、そのメニューで満足感が変動します。フルオーダーの注文住宅なら、担当者や設計士など会社の力量がその成否を左右します。

では、どうすれば最初のボタンの掛け違いを避けることができるのでしょうか!

注文住宅の家づくり!正解は、広く入ること!

家を建てるとなると誰もが「こんな家に・・・あんな家にしたい!」と思って当然です。ただし理想はあるけど具体的にどんな間取りにしたら良いのかイメージがわかない…

当然、どんな住宅会社に相談したらよいかも分からないはずです!たとえ一社や二社から間取りの提案をもらっても、もっと良い間取りがあるかもしれない

・・・できれば多くの中から見て比べてみたい!と思って当然です!

フルオーダー、セミオーダーいずれの注文住宅でも、あなたの理想や希望にもとづいた間取りプランを簡単に依頼する方法があります。

成功する家づくりの原点は、「希望の間取り」を固めることです。住み心地のよい家をつくるには、あなたの生活に合わせた間取りであることが必須条件。

多くの専門家の目線で住みやすい間取りの提案を受けるべきです!

ここで最初に戻ります!

そうはいっても、どんな会社に頼めばよいか・・・どんな方法で選べばよいのか・・・CMを見てとか、有名な会社だからとかで選ぶのはお勧めしません。

おススメは、最初から選択肢を狭めないこと!住宅を建てるのって人生の中でもそうは無い出来事。人生の中でも最大の買い物と行っても良いはずです。

まずは多くの選択肢から内容、価格ともに満足のいく家づくりを目指すべきです!特に間取りや費用にこだわりがあるなら、あなたの理想や希望を叶える方法があります。

理想の注文住宅で成功する秘訣は広く入ること!

こちらのサイトは、私が推薦する注文住宅の提案依頼を全国600社に一括して請求できるサイトです。多数の間取りを比較して検討で納得のプランを各注文住宅会社から受け取ることができます。

そうすることで提案内容を比較・検討して比べることができます。各注文住宅会社の強みを理解するおとや、セミオーダー、フルオーダーなど、あなたに合った会社の発見に繋がり、納得して家づくりを進めることが可能になります。

このサイトに、掲載されている業者は一定の水準をクリアした優良業者ばかりです。もちろん多くの経験と実績をもつ業者ばかりです。

何より、このサイトを利用した消費者の満足度が高いことも安心材料になります。そして、このようなサイトから依頼することで、業者側には相見積もりが前提と分からせることにもなります。

なので最初の提案から真剣です!価格も提案も手抜き無しで真剣勝負してくれることでしょう。阿多はあなたが内容を見比べて自由自在に想いを実現しましょう!

実は、私の後輩にもこのサイトを推薦して、多くの提案を受けた会社の中から手堅くセミオーダーの注文住宅を提案した中堅業者を選びました。

彼は、リビングと子供部屋の導線にこだわった間取りを実現し、木の香が薫る!すばらしい注文住宅を手に入れたのです。

このように広くから入って、数多く比較するからこそ、納得の思い通りの家づくりを安価に実現できるのです。狭く入る必要は絶対にありません。

またこのようなサイトからなら比較が前提なお断りするときも簡単です。あなたにも私の後輩のように素晴らしい注文住宅を手に入いることを願ってやみません。

  • 業者選びは狭く入らない。広く入って選択肢を多くとるのが成功の秘訣
  • 私が推薦するサイトは、600社もの優良業者が待機している
  • こんなサイトを使うと比較が全体なので業者側も比較が前提でプランも価格も真剣勝負
  • 同様に比較が前提なので断るのも簡単
  • 自由自在にあなたが想う理想の注文住宅の家づくり!応援しています!!
タイトルとURLをコピーしました