注文住宅の家づくり!主婦目線で理想をかなえる方法

注文住宅 私の理想の家づくり 新築ノウハウ

理想のマイホームを建てたい!と想うのは、誰しも同じですよね!

主婦としては旦那様に任せておけずに「こんな風に!」「あんなように!」など夢いっぱいに色々と想いを巡らせたり、計画を立てられる方は非常に多いのですが、いざ注文住宅にしようとなると理想ばかりが多くなってしまい・・・結局、予算オーバーで想いが叶わずストレスに!なんてことにもなりかねません。

そこで主婦の目線で理想のマイホームを注文住宅で建てるため!家づくりのコツを考えました!

注文住宅で理想をかなえる前に

注文住宅 ノウハウ

そもそも住宅には、すでに完成してるものを購入する建売住宅。想いを形にする注文住宅があります。要は現時点で建物が在るか?無しか?ということ。

あれば当然、自由度は低く、無ければ当然、自由度は理屈上、無限大に広がります。注文住宅は、あなたの想いを自由に表現できる素晴らしい方法です。

ただし、その自由度がある分、理想を形にすればするほど費用も増え続けます。実はこの注文住宅もスーツなどと一緒、フルオーダーとセミオーダーがあります。

フルオーダーは、言うまでもなく真っ白な状態からの家づくり。セミオーダーは、住宅の大きさ別に大体のディテールが決まっていて、キッチン、風呂の設備や壁紙と言った内装から外壁など色々と変更できるものです。

もちろん、こちらの方が費用的には安くつくことが多いようです。でもセミオーダーの良さは費用だけではありません。出来上がりの予想が付きやすく、家の導線なども予め考えられているため、失敗が少ない方法とも言えます。

もちろん!真っ白なキャンバスに想いを組み立てていくフルオーダーの魅力も見逃せません。「どこにでもあるような家はイヤ!」という方にはもってこいですね。

注文住宅で失敗しないため!3つのポイント

主婦目線での注文住宅!あなたのコダワリを叶えるために知っておいて欲しいことがあります。まずは注文住宅で失敗しやすいポイントをお話しします。

まずチェックしておきたい3つのポイント!とは?

一番目のポイントは、どこの誰(会社)に依頼するか、その方法!

注文住宅で失敗しない3つの方法

注文住宅で検索すれば多く会社が出てきます。

目立つのは、CMなどでよく見聞きするハウスメーカー。大手のハウスメーカーに声をかけるというのも手かもしれません。

ハウスメーカーの良さは総合力。家だけを深く研究してきた経験と実績は脱帽するほどです。私も実際に営業マンの即されて「○○の参観日」などに行きましたがホントに感心します。

住まいの良さを見せる工夫が随所にあり面白い体験でした。ただ、私の場合は、予算的に合いませんでした。合わないというのは金額そのものではなく、その予算を掛けるなら他の方がもっと自分の想いに近づくからでした。

このようにハウスメーカーの多くはセミオーダーが中心ですがフルオーダーに対応している会社もあります。ただ、懸念材料は価格です・・・。セミオーダーでも比較的高額になりやすい。

あれだけのCMと大きな会社を維持する経費は、住宅の受注原価に大きく上乗せされて当たり前。高くなっても安くなることはありえ無い。

それでも信用力と名前に魅力は感られるかもしれません。先ほども記しましたが性能は群を抜いているようでした・・・(見せ方かな?)いずれにせよ最初から排除する必要はないでしょう。

何より申し上げたいことは、会社の知名度だけ決めるのではなく、自分の理想や想いをしっかりと持って、できるだけ多くの会社から見積もりや提案を受けることが何よりも大切だということ!

これによってハウスメーカーの得意、不得意を知ることできる他、知名度はそれほどでもない会社から予算を含め、素晴らしい提案があることも十分ありえます。

例えば、夫婦円満の家づくりや、子供が賢くなる家づくりなんて具体的なアドバイスが聞ける可能性があります。

大手以外の会社の利点は、小回りが利きます。大手さんには制約や、できないことあっても、中小なら融通が利くことが多いのも事実です。

しかも、価格も会社の規模が小さい結果として原価が安く、リーズナブルなことが多いのです。その他にも大手さんは分業ですが、こういった会社は完成まで一貫した体制をとっています。

また会社によっても得意としている部分と、不得意な部分はあるため、あなたのこだわりたい部分を得意としている会社を選ばなければなりません。

このように各社、一長一短があって当たり前。とにかくこのポイントで知っていただきたいことは、最初から情報を「絞らないこと!」につきます。

最初は情報収集!各社にあなたの希望や想い、大切にしたいことを伝えて提案を得ることです!しかも無料でです。できるだけ多くから入いるべきです。

と言っても一社一社に資料請求などする必要はありません。例えば以下に記したサイトは主婦目線であなたの地域で提案可能な会社を600社の中から提案してくれます。

なぜ?このようなサイトが良いの?

もちろん一度の入力で600社近くある会社に声をかけることができる!つまり、手間が省けますが、何より重視したいのは、通常のネット検索だけでは知ることができない会社からも提案を受けられることにあります。

ある一定の水準以上の優良な業者だけが集まっていることも安心材料です。

ハウスメーカーもいますが、それに匹敵する優良な中小メーカーからも提案が受けられます。粒ぞろいの会社から無料で見積もりや、提案が受けられることで「比較が簡単になります!」

多く情報に接することで判断に偏りが無くなり、あなたが重視するポイントに会う会社を選ぶことができます。満足度も高いサイトなので一度は見ておくべきだと思います

→ ポイントは比較!
あなたにあった注文住宅会社をチェック

二番目のポイントは、人間です

注文住宅は複数からの選択が大切

依頼するための会社選びは、最初から偏らないことが大切だとお話ししました。会社の規模や知名度だけで決めがちですが、できるだけ多く中から情報を得て「比較できる」ことが大切でした。

この多くとの出会いを活かすことで二番目のポイントをクリアすることが可能になります。それが人との出会いです。

提案してくる人間を見れば大体、その会社のことが分かります。妙に強引だったり・・・あなたの言うことが反映されていないのに契約を迫るとか・・・

その担当者を通して会社を見ましょう。注文住宅!言えづくりは、人生でも最大の買い物です。急がされたりしてするものではありません。

じっくり比較して納得の上、お願いしたいものです。そのために担当者の人間力は大切です。親身になって、あなたの立場に立ったアドバイスをくれているか?

あなたの希望や想いを実現するための方法を一緒になって考えてくれるような担当者なら最高です。悩みや、迷いに共感してくれるような担当者だと嬉しいですよね!

このように家づくりを担当してくれる担当者との相性は大変重要です。一生に一度の大きな買い物だからこそ後悔をしないように、複数社と比較検討をしていても親身になって相談にのってくれる担当者を見つけることで、その会社を比較するための材料にもなります。

まずは提案力や予算。そこで迷ったなら人間力でも比較するという選択肢もありかもしれません。

会社や、家のプランだけでなく担当者の人間性も大切なのね!

三番目のポイントは費用!

注文住宅の費用

注文住宅を建てる上で一番重要となるポイントは何といっても費用ですよね!

最初に暫定的でも予算を決めておくことが必要になります。予算が決まらないとハウスメーカーに相談しても前に進みません。

まずは月々に無理なく返済できる金額から逆算して予算を決める方法もありますが・・・

例えば借入期間を35年と想定した場合。10万円を12ヶ月支払うとして、35年を掛けることで4,200万円程度を目安とする!というものです。

→ 100,000×12か月×35年=4200万円

ただ、これは仮定で実際には、金利が加算されるため3,000万円ほどしか借りられません。その他、年収や頭金、ボーナスなどの条件によっても変化します。

しかし、2020年現在、金利は非常に安く銀行なども住宅ローン融資には積極的ですのでタイミングは悪くありません。

ここでも、二番目のポイントである良い担当者の存在があれば心強い味方となってくれます。住宅の担当者が住宅ローンに強ければ、返済額や年収から支払い可能な金額とそこからの借り入れ可能な金額を具体化してくれます。

そう、費用も担当者に相談してみるのも手です。懇意にしている銀行や提携している銀行など紹介してくれるなどのアドバイスが聞けるはずです。

住宅ローンは、月々の返済額が収入の25~35%の範囲内に収めることが理想的と言われています。返済額を決定する場合はこの割合を指針にすることが一般的です。

でも、こだわりの詰まった理想の家づくりを希望していると、どうしても予算がオーバーしてしまう場合も少なくありません。

予算がオーバーしてしまうようなら、材料を同質で安価なものを提案してもらうなどコスト削減を検討しましょう。

コストアップは返済負担により普段の生活の質に大きく影響を与えることになるため、予算の引き上げは最終手段として置いておき、まずは予算を変えずに希望を変える方法はないか担当者としっかり相談をすることをおすすめします。

つまり、「担当者の力量」や「会社の度量」がモノを言ってきますね。

注文住宅であなたが思い通りの理想の家づくりをするためには、一番目のポイントである多くの業者から提案を受けて良い会社を選ぶことで良い担当者を引き寄せることができる可能性が広がります。

あなたにあった注文住宅会社をチェック

多くの住宅業者と出会うためには、このような優良サイトを利用することが簡単な方法です。あなたの夢である注文住宅の実現に近づきます。

注文住宅会社にあなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でゲットできるサービスという訳です。

注文住宅の家づくり!成功の3ポイントはココから

失敗しない注文住宅

面白いですね。このようなサイトを使えば一度の請求で一気に全国600社、一定の基準をクリアした優良会社から見積もり間取りをGETすることが可能です。実に簡単です。

あなたにあった注文住宅会社をチェック

600社も来られても困るわ!

当然ですよね。でも大丈夫!安心してください。あなたの所在地に近い会社からのコンタクトなのですべての会社から提案がある訳ではありません。

例え何社来ても遠慮などすること無く、あなたの希望、理想、想いを伝えましょう!予算の相談にも乗ってもらうべきです。

しかも、このようなサイト経由なら、断る場合も簡単。会社側も比較されていることが分かっているから簡単です。

このような比較前提!競争原理が働くところも良い部分です。あなたの注文住宅!成功への道を歩まれることを祈っています!

 集める → 比較 → 出会う → 問題解決 → 完成を待つのみ!

このサイトで得られる情報のほんの一例・・・

■希望の間取り作成
生活導線、快適性を考えた間取りをプロに依頼することができます
希望、ライフスタイル、家族構成に合わせた最適な間取りプランを無料で提案を受けられます。

■資金計画
注文住宅での心配事。大切な総費用を明確化。坪単価で家は建ちません。
本体本体工事費以外の諸費用を含めたあなた希望の家づくり見積書の提案が無料で受けられます。

■土地探し
納得のいく家づくりには土地も欠かせない条件の1つ。もし、土地を持っていないなら、そこからお願いすることも可能。立地条件に加えて、希望の間取りが入り、方位、日照、地盤、近隣環境、利便性などを考慮して、理想の住まいを建てられる土地情報を受けられます。

■専門家の提案
あなたがご希望の間取りを専門家の立場からメリットばかりではなく、デメリットも考えて提案します。また、沢山の間取りを比較して選んでいただけるので、「より失敗しない家づくり」について提案を受けられます。

■例えば具体的に「子どもの頭がよくなる間取り」
日当たりのいい場所に子ども部屋を置かない。考え方ですが日当たりのいい場所は温度差が激しく、光の当たり方も極端に変化するのに対して、日当たりが悪い場所はどちらも激しい変化がなくそのぶん勉強に集中できるそうです。ただ部屋の換気は頭脳を明晰にする大切な要素なので2方向の窓を設けて通風の良い部屋に。また適度な刺激と監視があるほうが勉強には良いといいます。

あなたにあった注文住宅会社をチェック

《メリット》
●複数の住宅会社の情報をワンストプで入手でき、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!家づくりが分かる

●利用は、全て無料!

●会社を選ぶ過程で人に良担当者に出会える可能性が広がる

●資金計画のプランニングも無料で受けられる

タイトルとURLをコピーしました