新築!ゼロエネルギー住宅で究極にお得な住まいを実現する

ゼロエネルギー住宅 エコ住宅 新築ノウハウ

ご存知ですか?

ゼロエネルギーハウスという住宅のジャンルがあることを!?略称を「ZEH」といいます。このZEH!何が凄いのかというと・・・

いやいや…凄いったって、

実は、そんなに変わる訳じゃないでしょ?

いえいえ!ZEHは、住宅性能を向上させることで実現する「省エネ」と太陽光発電によって生み出す「創エネ」で年間のエネルギー消費を「0」にできる住宅を言います。

更に蓄電システムを用いた「畜エネ」を備えることで太陽光発電で得た電力を貯めることまで可能となり、ゼロどころか災害時の電力需要にも対応できるプラスメリットさえある進化系住宅なんです。

もし、あなたが注文住宅や新築の家づくりを考えているなら!

先入観を捨てませんか?省エネ住宅って名前に興味ありませんか!補助金や税制特典などメリットいっぱい!ZEHの魅力と無料で検討するための方法を伝授!

ゼロエネルギー住宅のメリット

ところで「ZEH」って!何の略かご存知ですか?

ゼロエネルギーハウス

実は、非常にベタで笑ってしまうのですが「ゼロ(Z)・エネルギー(E)・ハウス(H)」の略称で読み方は「ゼッチ」と呼ぶそうです。

例えば毎日の生活に必要な空調や給湯、照明などの電力エネルギーを自分たちの住まい自身が創り出せてしまうだけでなく、更に貯めておくことまで可能なのがゼロエネルギー住宅というワケです。

つまり・・・

家で消費されるエネルギーよりも、創り出すエネルギーのほうが多い住まいを指すものだと考えれば分かりやすいと思います。

ゼロエネルギー住宅にすると、エネルギー消費量が少なくなるので環境に、ひいては地球にも優しいという話を聞いたことがある人も多いはずです。

でも、それだけー??・・・

環境にやさしくすることは大切だけど・・・

そのために家づくりをする気はないわ!

正直なご意見ありがとうございます。ごもっとも!!

地球にやさしい!環境住宅って、確かに聞こえは良いのけど、そのために高価な家を建てるのはどうも納得いかないって気になられる方はあなただけではありません!

結果的にそうなれば良いとは思いうけど・・・

本音は、環境への貢献より、コスト優先!快適な我が家づくりじゃない!ってことですよね。でもご安心ください。この住宅のメリットは、環境に対して貢献できるだけではないのです。

一番のご褒美は、ZEHのお得意!あなたと家族の暮らしで絶対に必要な電気代をゼロにできること。いや、そればかりかセロを超えて貯めることができるのです。

もう夏の冷房や冬の暖房などで「もったいない」からと、エアコンのスイッチを気にする必要なんてありません。まったくノンストレス・・・

自分の家がつくり出すエネルギーを使用することによって電気代をまったく必要としない。そんな暮らしが実現します。

もちろんエアコンだけではありません。日々の生活ではあらゆる場面、様々な理由で電気エネルギーを使用します。その際にかかっていた従来の光熱費をどんどん削っていくことができる訳ですから、日常の家計対して非常に優しい住まいだと言えますね。

お役所の定めるZEHの定義

ZEHは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の⾼断熱化と⾼効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅

ゼロエネルギー住宅

ゼロエネルギー住宅は高価?

新築でこのような高機能な住宅を選ぶとなると心配になるのは価格!少々どころか、かなり高くなるのじゃないかと思って当然ですよね。

高断熱構造、省エネを重視した設備、太陽光発電、充電池といった先端設備と、それを管理するシステムなどの数々・・・高くなって当然!

少し、光熱費がかからなくったって、最初が高額なら

社会貢献だけじゃね

そうですね・・・やはりそこに行きつきますか?でも、生活に必要となる光熱費がずっと節約できるワケですから、長い目で見るとお得なんですよ!と言っても響きませんか?

ではZEHの魅力あるメリットを見ていきましょう!

 

メリット1/10年で200万円以上の節約に!

得する家づくり

ZEHは、一年を通して消費するエネルギーが「0円」になる住宅です。総務省の統計によると一般住宅での電気代は、4人家族の場合、年間142,116円(※1)

10年間では、なんと約142万円もの電気代がかかる計算です。これはあくまで光熱費の光の部分、電気代です。では熱の部分、ガス代については、オール電化にすれば全て正味「0円」にできるのです。

ガス代は、4人家族で年間60,432円といいます。つまりZEHなら、電気とガスで年間142,116+60,432=202,548円、10年で200万円以上を節約することができるというわけ!

※1総務省統計局2015年調べ

 

★ これって多い少ないを評価するのでなく「節約しよう」とか「貯めよう」とか思わずに「普通に暮らす」ことで自動で節約できる金額。

何もせず暮らすだけで「勝手に得できる!」と考えればこの金額は大きいと思うのです!

 

メリット2/それだけではありません!補助金をゲット!

ZEHを建設すると補助金が出ます!家づくりを国が応援してくれるという訳です。年度にうよって変更があるかもしれませんが2020年現在は、ZEHなら600,000円以上が補助されます。

ここ実は、少々ややこしいんです!実はZEHって兄弟がたくさんいます。

  1.  Nearly ZEH   ZEHになり切れない!
  2.  ZEH     600,000円補助
  3.  ZEH +      900,000円補助
  4.  ZEH + R  1,150,000円補助 

この違いは、省エネ性能の違いです。色々な規定があり、眠くなるのでココで詳細まではご説明いたしません。そこ大事でしょ!というあなたには、判断するための秘訣は後半に!

 

メリット3/しかも更なる得点は税金!

ZEHは省エネルギー住宅として減税が受けられます!

  • 所得税
  • 登録免許税
  • 不動産取得税
  • 固定資産税

このような税金について減税が受けられます。こちらは、付け焼き刃な知識より専門家の知恵を借りましょう。その方法は、後半に!

 

メリット4/資産価値の向上

建売のチラシや、マンションの広告で見たことありませんか?住宅の省エネ性能を星印で表したもの!つまり資産価値を表す表示で「建築物省エネルギー性能表示制度」といいます。

住宅の省エネ性能を評価して住宅にランクうをつけるもので1つから5つまでの★印でその評価を5段階で表わしているものです。

 

建築物省エネルギー性能表示制度

ZEHなら、星は4~5の評価を受けられるため、投球的には一番上のランクに評価されます。これはすなわち公によるお墨付きと言うわけで資産に箔が付くということ!

あなたの建てた家が等級で最上位だと何が良いのか?

資産価値があがるということは、万一売却などの場合も高く評価されるので相場的に高く売れる可能性が高いということ。

 

メリット5/その他

建築物省エネルギー性能表示制度で最高評価される美味しい特典が・・・住宅ローンを使うなら借り入れ金利が安くなるメリットがあります。

家を現金で支払う人は、ごく一部、ほぼ皆無と言ってよいでしょう。大きな金額を扱う住宅ローンは、例え数パーセント違うだけでも最終的に大きな違いになります。

つまり家を買うというより住宅ローンを買う?!と言ってよいほど!なのでこの住宅ローン金利の優遇は、非常にラッキーというわけです。

 

メリット6/人それぞれですが

ZEHは、社会貢献だなんてことはいいません。でも通常必要な光熱費がずーっと「0円」というのは精神衛生上、非常に良いと思うのです。

家計がシンプルになります。電気料金もガス代も不要になるなんてストレスフリーの家づくり!

しかも蓄電による安心感は格別のものがあります。自ら発電した電気を貯めておけるので万一の災害の時でも電力を自力で賄うことができるのです。

つまり、日常の支払いのプレッシャー(小さなものですが払わないで良いという満足感)と、災害への備えという充実感!心の余裕が違ってきます。

そう!暮らすだけでメリットを受け取ることができるなら精神的にも実利的もメリットがあるZEHが良いのではないかと思うのです!

 

ZEH!候補に入れない手はありません

ゼロエネルギ住宅

どうでしょうか!ZEHには多彩なメリットがいっぱい!あなたが新築のマイホームを考えているなら、この「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」を候補に入れない手はありません。

もし、あなたが新しい家づくり!新築で家を建設したいと思っているなら、このゼロエネルギー住宅を候補に入れない手はありません。

家に暮らすことでエネルギーを創り出すだけでなく住宅の性能で更にその上、余ったエネルギーを貯めることまで可能にする。未来型の住宅です。

地球環境のことを考えても、光熱費が節約できるというお得さを考えても、とても便利な住まいだと言えるはずです。

  • エネルギーを無駄にしない設計=省エネ
  • 電気エネルギーを創りだす=創エネ
  • 創ったエネルギーを省エネ性能で貯める=貯エネ
省エネ + 創エネ + 貯エネ =ゼロエネルギー住宅

今後、これからはこのタイプの住まいの建築がますます増えることが予測されており、政府もゼロエネルギー住宅の新築住宅が一般的なものとなるように目標を掲げています。

どういった新築住宅に住むのか迷っているのであれば、環境にも優しいお得な住まいにすることを検討してみることがおすすめです。

 

ZEHどこで頼んでも同じ訳ではありません

ZEHに限らず、新しく家づくりを目指そうとしている方が心配されるのは、どんな会社に相談すれば良いかということ!

ZEHはもちろんにこと、一般的な住宅にいおいてもスーパーでモノを買いうようにお手軽に決めるわけにはいきません。またどこに依頼しても同じ訳ではありません。

住宅は人生で最も高価なお買い物!失敗は許されないですよね。

そうは言うけど、建設会社やハウスメーカーの

行きつけなんてないわ!どうしたらいいの?

その通りです!一般的な多くの方々にとって住宅の建設はなじ芽が無くて当たり前!ではどうするか?実は簡単で確実な方法があります。

建築業者を探す方法にコツはない。知ってるか!知らないか…だけのこと!

ZEH建設のコツ

この方法なら、あたが言いにくいことを指図するまでもなく、勝手に周りをライバルと意識して、真剣にぎりぎりの提案をしてくれる方法です。

多くの方は、住宅を作ると決心したら、雑誌を買ってみたり、TVで気になったCMのハウスメーカーをインターネットで調べてみたり、住宅展示場が近隣にある方は出かけてみたりするのではないでしょうか?

絶対に避けて欲しいやり方は単独、一社や二社に個別に依頼しないこと。

高額な出費であり、満足に行く建物を創りたいと思うのなら私が提案するこのやり方を試してみてください。交渉が苦手でもOK!誰でも出来て効果抜群!

また、ZEHには、メリットがたくさんあることをお話ししました。

特に補助金などは自前で勉強するのも良いので良いのですが餅は餅屋!良く知っている業者から聞きましょう。複数の会社から提案してもらうだけで知らぬ間に知識が増えていきます。

そんな都合の良い方法とは!

私が提案するサイトは、優良業者が集まった資料の一括請求サイトから提案を申し込む方法です。何が良いかはもう書きましたが、もう一度、この方法のメリットをお知らせしましょう!

まず優良業者が集まっていること、良く知ってる有名メーカーは、もちろん悪くありませんが会社としての規模や宣伝広告費などの経費が膨大で家づくりの原価はどうしても高くなりがち。

でもCMはしていなくても大手に負けない実績がありながら中堅ということで同等品質の家を安く作ることができる会社もあります。そんな会社はなかなか見つけられませんがここなら探す必要はありません。

そして一番のメリットは、このサイトから請求なら、比較されることが事前に分かっています。バカな査定や見積もりなどいい加減なことはできません。

請求した段階で競合がいることが分かっています。そのためどの会社も一所懸命、自分たちの得意な部分やd家いる限りコストを下げる提案をしてくれます。

その証拠が、サイト利用者の満足度が非常に高いことが証明しています。

ZEHはもちろん、家づくりの成功秘訣は、比較検討にあります!この方法ならコツなどいりません。このサイトから申し込むことで簡単に比較でき、お願いしないでも一番安いコストで導ける可能性があります。

この方法なら、あなたの地域で工事が可能な業者が勝手に手を挙げてくれます。分からないことは何でも質問しましょう。

比較することであなたの知識は加速度的に増えていきます!その逆にコストは比較の分だけ減っていきます!あなたが納得できる最高のZEHを作り上げることをお祈りしています!

 

 

将来の基本住宅を先取り
国は、「2020年までに、標準的な新築住宅でZEHを実現、2030年までに、新築住宅の平均でZEHを実現」※2という目標のもと、今後はZEH住宅が主流となるため、一般的な住宅に比べて資産的価値が高くなる可能性があります。
※2一般社団法人環境共創イニシアチブ「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会 2015」資料より引用

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました