風水の力で理想の住まいを実現する方法

風水の家づくり 風水・家相で家づくり

新築マイホーム・・・「まさか風水とか、家相とか・・・信じてるんじゃないだろうな(笑)」これは、私が家づくりのコダワリを語った時、主人に笑われたときの言葉です。

新築なら風水・家相で幸せを手に入れませんか

家づくり!家はどの住宅メーカーで建てても同じ。デザインや金額が違うだけ…などと思われていませんか?確かに今の時代、突き詰めれば大きく違いはないのかもしれません。

家を建てよう!と決めて多くの方が想うのは、予算や間取り、設備、住宅会社などに目が行きがちです。そこにもう一つの視点。風水や家相を取り入れてみませんか。

風水や家相は、冒頭に私の主人が言ったように迷信と笑ってしまえばそれまでなのですが、新築だからこそ取り入れることができる方法なんです。

特に私のような女性の場合は、占いや風水に大きな興味があります。可能なら風水的に家相的に良い家が欲しと思うのは自然でした。気持ちよく住みたいですからね。

でも、いざそうしようと相談しようものなら、結局バカにされてしまいかねません。何より、住宅業者に相談しても真剣に考えてくれるか、笑わないで協力してくれるか心配でした。

もし、あなたが新築のマイホームを持つことをご検討されていて、理想の住まいを実現したいとお考えなら、家族が幸せに暮らせて守るべきものがあるなら風水や、家相を取り入れた縁起の良い家づくりを行ってみてはいかがでしょうか!?

風水的にも家相的にも良い家!素晴らしいと思うのです。

新築、風水・家相で家づくり

新築だからこそ!風水・家相を意識する

風水と聞いて多いのは、既に住んでいる家でお金や家族の幸せを目的にインテリアを工夫するという人が多く、解説本などは今も良く売れているそうです。このように運気をアップさせたがる人は多くて定期的にテレビでも風水の特集があるほどです。

ご存知だと思いますが風水や家相は、何千年にもわたり受け継がれてきた吉兆を得るため、そして不幸を招かないための統計学のようなもの。まったくの迷信という訳ではないようです。

それなりの根拠があるモノばかりです。特に家の間取りは、運気に強く影響を与えるため、可能ならあらかじめ良い間取りを知って取り入れることで理想の家づくりを行えると思いませんか。

例えば中国では、風水を用いた建築は驚くほど多くて驚きます。それも個人レベルではなく大企業の社屋や政府系の建物まで風水が取り入れられています。

正に中国4000年。日本にわたり京の平安京にも取り入れられ、いつしか家相へと変化しながら今に受け継がれています。

普通の家づくりでは全く考慮されないませんが、もし、府水や家相を考慮した家づくりができるならそんなプランが欲しいと思いませんか?

風水だからと、家相だからと、決して野暮な建物にはなりません。最新のデザインにこれらの思想を盛り込んでいけば良いだけです。

でも、どうすれば・・・

そう思いますよね。その方法はのちほど!

家相を用いた家づくり

 

家づくりに風水、家相を取り入れよう!

例えば、よく知られているものに、北東は「鬼門」、南西は「裏鬼門」と呼ばれ、これらの方角に玄関やキッチン、トイレなど水場や、火を使う場所を設けるのは避けるべき!などというものです。

まだまだありますよ!

玄関は、気を取り込む場所です。吉方位とされている東・東南・南のいずれかを選ぶとおススメ!

キッチンは家族のエネルギーを生み出す場所。しかも陽の気である「火」と陰の気である「水」の両方を使用する場所ということで玄関と同じように東や東南がおすすめですが北西でもOK。

気を付けたいのは、トイレや浴室!

この場所は悪い気が溜まりやすい場所。なので鬼門や裏鬼門などは避けるようにしたいもの。北・東・西・東南を意識しましょう。

もう一つ、玄関にトイレや浴室を近づけると、玄関から入った気が悪い気と混ざってしまうので、これらを離すことも大切です。

リビングについては、家族全体の運勢に影響を与えることになるので陽の気を取り込むことが重要です。陽の気は、明かりのある場所で取り込みやすいので、日当りを重視することが大切。

ということで東南・南・東の方位に配置されたリビングが理想的です。近頃は各部屋とリビングが繋がっているような配置の住宅が増えていますが、これは陽の気が各部屋に行きわたりやすくなるのでおすすめの間取りなんです。

このように「家相・風水」は快適な暮らしをつくるための知恵です。家を建ててしまった後でこのようなことを知るとインテリアや置物、色などでこれらをカバーしたくなります。

気にしなければそれで良いのですが、ふとした時に、やはり少しは気になってくるもの!新築で家を計画するなら設計の時点から「家相・風水」を家づくりに取り入れて運が良い快適な生活を創りませんか!

家相や、風水という考え方は、迷信ではなく快適な暮らしを実現するための先人の知恵です。

風水・家相で家を建てる

 

風水・家相で家を建てる一番簡単で楽な方法

新築でマイホームを建てるなら誰しも家族にとって良い住まいにしたいと考えるもの。風水によってこの願いを応援してもら得らるのいなら心強いですよね。

インテリアについては、後から変更できますが間取りについては変更することができません。悪い運気にならないように風水をしっかりと意識しておくことが大切です。

さて!遅くなりましたが誰でも風水や家相を取り入れたプランを手に入れることができます。でも、どうやって手に入れれば良いのか。

気兼ねなく相談できる方法などはあるのでしょうか。

自分で勉強してハウスメーカーや建築業者に依頼する方法もありますが、何だか笑われたりしないか、まともに聞いてくれるかも心配です。

しかも特別なことを依頼すると割高になったりその点、上手く交渉できるかも心配です。風水や家相が良くても、費用は押さえたいもの。それでいてデザイン性は落としたくないはずです。

それを実現するために最低な方法があります・・・それがコンペ形式!

コンペ形式って・・・?何?

普通の方にはなじみが薄いかもしれませんね。でも、この方法は、会社などでは一般的に用い入れられているやり方です。やりたいことを明確にして、それができる企業を募ってアイディアや費用を競わせる方法です。


要は官公庁の入札のようなモノと考えて下さい。あなたに選ばれるために各企業が最良と思えるプランをあなたに向けて入札するようなイメージです。

分かりにくいですか?難しく言いましたが要は「相見積もり」です!

今回の場合なら・・・

  1. 風水や、家相に詳しい会社に対して
  2. どんなデザインテーストで、
  3. 予算はこのくらいで
  4. 比較して決めるので
  5. アイディアやデザイン、見積もりを出してほしい!・・・と、投げかける!

やりたいことが決まっているのでこの手法が一番良いと思います。実は私は、以前、事業プロデュースの会社で事業企画の仕事をしていました。

その時に使っていたのがこの方法なんです。比べることができるので非常に効率の良い方法です。しかも比較が前提なのでみなさん一生懸命に頭をひねって考えてくれる上、予算内に収めるための努力をしてくれます。

最高な方法でしょ?!・・・でも、企業でもない一般人がそんなことできるの?

はい可能です!

答えは簡単!このコンペ形式(相見積もり)を行うには相見積もり専用のサイトを使うだけ!今回の風水や家相を真剣に扱ってくれる会社がそろっているのが以下のようなサイト。


最初から風水、家相を取り入れる前提な比較サイトなので安心です。

何の気兼ねも、心配もなく、相談できる上、比較されることが前提なので値切ることも、日本人が不得意な断ることも簡単です。

風水や家相に強い、しかも、これまでの満足度が高い選ばれた優良業者に向けてプランや、見積もりなどのオーダーを出すことができます。

つまり、あなたも企業と同じような効果的なコンペ形式が簡単にとれるのです!そうして受けたプランや費用を比較して選ぶことができるという訳です。

風水や家相の内容重視、費用重視、あるいはプラン重視、デザイン重視。それらの組み合わせなど、あなたの想い通りに業者をコントロールできる唯一方法です。

このサービスを利用すると

  1. 「家相・風水」を取り入れた間取りプランを得ることができる
  2.  家を建てるために必要な総費用がわかる
  3.  複数の会社から上のように間取りや見積り等の提案を得られるので比較・検討が簡単

迷う必要はありません。このような比較サイトが良いのは、比較されることが前提なのでお断りすることも簡単だからです。

もし家を建てる!家づくりに風水、家相を取りたいと考えているなら最適な方法だと思います。頑張ってください。運気の良い家が完成することを祈っています。

 

タイトルとURLをコピーしました